人気ブログランキング |

甲斐の猛将!



こんにちはHARUです!


今日はまた歴史の話をしようと思います( ̄^ ̄)ゞ


今日お話させていただくのは、上杉謙信との川中島の合戦や徳川家康との三方原の合戦で有名な
甲斐の虎と言えば…
武田信玄!!

a0088668_165378.jpg


風林火山の言葉で有名ですね!


彼は戦国最強の武将と言われている人で、あの信長さえも直接対決を避けて贈り物や縁組などをしてご機嫌取りをしていたそうです。
また領国経営にも優れていて色んな人から慕われていたそうです。
信玄がもう少し京都の近くで生まれていたら天下もとれたと言われる程なんです!!

ちなみ私のなかの信玄のイメージ、印象は
ゴリマッチョ(笑)

そんな彼の少し恥ずかしいエピソード…
実は彼が書いたとされる、ある手紙が現存しているそうです。
その手紙は、果たし状…などではなく
なんとラブレター♡

内容は、少し曖昧ですがこんな感じ…
「お前は俺が浮気をしたと勘違いをして怒っているようだが、決してそんなことはない。
お前とだけ恋をしたいんだ。神仏に誓ってもいい。怒らないでくれ。」
虎の影もないような甘い手紙ですね。

ここで気になるのは相手ですね!!
想像してみて下さい!
虎のように強く、人望も厚い、そんな信玄の恋人…

北川景子みたいな綺麗な人?
上戸彩みたいな可愛い人?
色んな女性像が浮かびますね…

そうなんです、相手の方はとっっっっても美しい方なんです!!
ですが一つ、多分皆さんの想像は間違っていると思います。

信玄の恋人は、とっても美しい、男性…なんです。
春日源吾という方で寵童の方です。
寵童というのは、簡単に言うと女性の代わりをしていた人達で、若くて、女性と間違う程美しい人が選ばれていたそうです。

びっくりですよね…。
でも当時は男色家は多く、信長と蘭丸などは有名ですね。
生涯一度も女性を抱かなかったと言われる上杉謙信も実は…なんて説もあります。
恋愛は自由ですもんね!!

最後に、信玄のもう一つ有名な言葉を紹介します。

「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵」
信玄は、信頼できる人の集まりは、強い城になると考えていたそうです。
そして人は情をかけると味方になるが、不信感を与えると敵になるとも考えていたそうです。
また「信頼してこそ、人は尽くしてくれるもの」という言葉も残しています。
信じてほしいなら、自分から先に相手を信じなければならない
信玄のような人なら恐怖で人を縛ることも出来たはずですが、そんな事はせず、積極的に人に話しかけ信頼関係を築いたそうです。

そんな信玄だから天下一の軍隊を作れたんですね!!


それでは、ご精読ありがとうございました(^-^)/

by ligier-b | 2013-05-10 16:00 | 稔台店の話 | Comments(0)